フェリカポケットマーケティング株式会社

CASE

SCROLL
  • 地域ポイント

広島広域都市圏ポイント

広島市を含む24市町で構成される広島広域都市圏(※)内で貯めて使える、
地域共通のポイントです。
地域内の加盟店での買い物や行政等のイベント・啓発事業等への参加でポイントが貯まります。貯めたポイントは加盟店での買い物で1ポイント1円の価値として使用できることに加え、インターネット上の「広島広域都市圏ポイント」の公式サイト上で、市町ならではの魅力的な商品・サービスとの交換や、学校等への寄付に使用できます。

※広島市の中心部から概ね半径60km圏内にある市町で構成された圏域。
経済の活性化と圏域内人口200万人超の維持を目指して連携や交流を
深め、さまざまな取組を行っています。

事業開始時期

2018年10月

目的

地域経済及び地域住民の活動の活性化を図るため、広島広域都市圏内で利用できる地域共通ポイントを運用し、

ヒト・モノ・カネ・情報を循環させることで、経済活力とにぎわいに満ちた「ローカル経済圏」を構築することを目的としています。

事業主体者

アドプレックス・フェリカポケットマーケティング共同事業体

(フェリカポケットマーケティング株式会社及び株式会社アドプレックスの2社から構成される共同事業体が

「広島広域都市圏ポイント運営事務局」を運営しています。)

サービスの特徴

お持ちのICカードがポイントカードに!

広島広域都市圏には、現在200万人超の人々が生活をしています。その方々に寄り添ったポイントとなれるよう、新たにポイントカードを発行するのではなく、すでに住民が持っているICカードをそのまま使用して「広島広域都市圏ポイント」を貯めたり使ったりすることができるようにしました。専用のポイントカードを作らずにポイントを貯めることができることから、お財布を太らせない、ユーザーにもやさしいポイントです。

広島広域都市圏内の人々の保有率が高いと考えられるICカードのうち、カード発行事業者から許諾を受けた「PASPY」、「ICOCA」、「WAON」の3種類のカードが、現在、広島広域都市圏ポイントが利用できるカードとなっています。

 

※「PASPY」は、公益社団法人広島県バス協会の登録商標です。
※「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「WAON」はイオン株式会社の登録商標です。

 

多様な主体が参画する地域共通のプラットフォーム

圧倒的な圏域内人口を誇る広島広域都市圏というスケールメリットのもと、商店や企業が単独で発行する従来のポイントとは異なり、市町の垣根を越えて商店・企業・行政の多様な主体が共通のポイントを発行します。

 

ポイントの地産地消による地域貢献

このポイントは、広島広域都市圏で貯めて、広島広域都市圏だけで使われるもの。だから、ポイント発行に参画すること、ポイントを使うことそのものが、地域に貢献することにつながります。

 

 

今後の展望

2019年3月末現在、加盟店数は100店舗となっています。

2020年3月末には累計加盟店数を200店舗とする目標を掲げており、今後も永続的かつ安定的にサービス展開が図れるような事業運営を目指します。

直近では、広島広域都市圏ポイントで交換できる商品として『カープ観戦ペアチケット150組300席(外野指定席)』があたる抽選企画を実施しており、広島広域都市圏ポイント50ptを1口として、期間限定で応募することができる企画もスタートしました。

広島広域都市圏ポイント運営事務局として、広島広域都市圏ポイントの認知度の向上に加え、利用者にとって使いやすいポイントであるために、住民にとって身近なシーンでポイントを貯めたり使ったりすることができるよう、引き続き、加盟店の開拓や既存加盟店のフォロー、さらにはポイントの利用先となる商品交換においても、魅力的な商品・サービスのラインアップの充実を図っていきます。

公式ホームページ

お問い合わせ先

広島広域都市圏ポイント運営事務局(フェリカポケットマーケティング株式会社)

TEL: 0570-783-671(平日10:00~17:00) MAIL: info@hiroshima-koikitoshiken.pointpack.jp