フェリカポケットマーケティング株式会社

CASE

SCROLL
  • プレミアム商品券
  • よむすび

電子版 使おやっ!のべおかプレミアム商品券

「使おやっ!のべおかプレミアム商品券」事業は、市民による市域内での消費活動を促し、地域経済の活性化を図ることを目的として実施された商品券事業です。
これまでは紙版の商品券だけで運用されていましたが、2020年度は延岡市では初となる電子版商品券事業の実施にあたり、地域コミュニケーションプラットフォーム「よむすび」を活用した決済機能付きスマートフォンアプリをご採用いただきました。
※2020年度の商品券事業は、2021年1月31日に終了しております。

事業開始時期(アプリリリース日)

2020年8月

事業主体者

宮崎県延岡市(アプリケーションの開発・運用をフェリカポケットマーケティング株式会社に委託)

事業目的 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で大きな打撃を受けている地域経済を活性化すること。

公式ホームページ(URL)

サービスの振り返り

プレミアム付き商品券事業を実施するにあたり、感染防止の観点から
「新しい生活様式」にある電子決済の利用を促進するため、半数を電子版で販売しました。

プレミアム率は30%(1セット6500円の商品券を5000円で販売)となっており、
当初の予定では、発行総額10億8940万円の半数にあたる80000セット(1セット6500円分)
を電子版で発行する予定でしたが、実際は紙版商品券の申込が多く、
途中で一部を紙版商品券に切り替えたり、追加販売等を行うこととなりました。

今回紙版と電子版と両方を実施したことで、電子化することによるコストメリット等が明確になった一方、スマートフォンアプリによるキャッシュレス決済の利用が難しい方たちに対しては、より丁寧なご案内が必要なことも明らかになりました。

 

 

今後の展望

 

延岡市様においては、次年度以降、プレミアム商品券事業だけでなく、地域全体を盛り上げていくためのポイント事業なども計画されています。本アプリケーションを市民の皆様とのコミュニケーションツールとして活用いただき、より地域の皆さんのお役に立てるアプリを目指します。