1. ホーム
  2. ソリューション
  3. スタンプラリー

スタンプラリー

スランプラリーとは?

スタンプラリー お問い合わせ

観光地やイベントでの回遊促進といえば、スタンプラリー。ある一定のテーマの中で各拠点に赴き、スタンプを集めてまわる企画で、起源は室町時代の霊場巡拝の『御朱印』といわれています。 広域に多数の店舗を持つチェーン店や鉄道会社、旅行会社や広告代理店などが企画する他、地方都市の観光協会や自治体が主体となって実施するケースが見られます。 紙のスタンプ帳の代わりにICカードを使い、各チェックポイントに設置されている専用端末にタッチするだけでチェックインが完了です。タブレット端末を利用すればリッチな表現が可能なので、チェックイン時に動画やアニメーションを表示したり、スタンプラリー完了時に、ゲーム形式の抽選でユーザーにプレゼントを提供するなど様々な使い方が可能です。

スタンプラリーの特徴

アイコン1

✔用途に合わせて選べるICカード

世の中に出回っている、ご当地WAONカードやSuica/PASMO等のFPが搭載された交通乗車券をご利用頂く事も可能ですし、ご要望に応じてオリジナルのデザインのカードを発行することもでき、翌年以降も継続利用可能です。
アイコン1

✔カスタマイズしやすいICカードリーダー端末

設置場所や用途に応じて、どの端末をご利用頂くか選択が可能です。タブレット端末を利用すれば、観光地の情報を動画で配信したり、ゴールではルーレット抽選などゲームアプリケーションも提供可能です。
アイコン1

✔使いやすい効果測定機能

各拠点の利用者数、回遊履歴等を、時系列・拠点単位で把握可能なので、効果測定や集計が簡単に完了します。

導入メリット

課題

①紙媒体を中心に展開するので準備に時間がかかる。
②デザイン制作から印刷までの費用と手間がかかる。
③企画内容がマンネリ化してしまう。
④参加者データの収集ができず、その場限りの展開になってしまう。

メリット

①ASPなので、スピーディーに導入が可能。
②お手持ちのご当地WAONやSuica/PASMO(一部対象外カードあり)が利用可能なので、
 新たにICカードを準備するコストと手間が削減できる。
③ゲームや動画を組み合わせて、新しく楽しいスタンプラリーが作れる。
④拠点間の人の流れを定量的に把握することが可能。観光地施策のデータとして活用


導入事例紹介を見る

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

サッカー大好きポイント

サッカー大好きポイント

ご当地WAON

ご当地WAON

健康マイレージソリューション

健康マイレージソリューション

健康経営支援サービス

健康経営支援サービス